スリランカの人々の暮らしに溶け込んでいる自然とともに生きる智恵。

アーユルヴェーダ

世界3大医学の一つであり、インド・スリランカで生まれた

約5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。

サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)Veda(科学・知識)を合わせた言葉から、

医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含み、

病気の治療と予防だけでなく、より良い生命を目指すものです。

健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、

不幸な人生とは何かまでを追求するものです。

 

スリランカ独自の発展を遂げたアーユルヴェーダ専門施設では

数日間滞在し医師の診察、食事、トリートメント、ヨガ、瞑想などを

取り入れた本格的なプログラム治療を受けることが可能です。

多くのホテルではアーユルヴェーダトリートメントを行っているので

短期の旅行中にも気軽にリラックスや美容目的のマッサージを受けることもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *